未分類

KICK THE CAN CREW「千%」【韻の解説】



今回は、
KICK THE CAN CREW「千%」の韻を解説していきたいと思います。


Verse1:MCU
Verse2:KREVA
Verse3:LITTLE



(*HOOKの韻の解説は、省略させていただきます。)

”韻を踏む”基本については、下記リンクにてご紹介しております。

韻を踏むとは,どういうこと?[13の具体例]を使って解説する【韻の研究】 「韻を踏むってなに?」「どんなふうに韻って踏まれているの?」「押韻とは?」今回は、そうした疑問に答えるために、"韻を踏む"という基本の...

KICK THE CAN CREW「千%」

Verse1:MCU

まだまだやりつくした感ゼロ
回すベロ でも毎回ヤバイ (完成度)
安定とかも関係なしに
(カンカラ) 宙に蹴飛ばす
(半端なく) 最高な (アンバランス)
頑張らなきゃだせない結果を
頑張って出す君の代弁者 (OK?)
けれどマイペースに注ぐ
ダイレクトな言葉は水のよう
自然な (I rep)
『一生懸命を恥ずかしがるな』
初心忘れずな丸刈りマスター
『ライツカメラアクションで棒立ち』
より かまし続け しない後悔
たとえ誰に抜かれよーが
余裕に抜くアイディアが生まれそうだ
いつもONEWAY 「YEAH」
ありのままの姿見せる為
今日も足伸ばすまた

KICK THE CAN CREW「千%」
作詞:MCU, KREVA, LITTLE


Verse1:MCUの歌詞の引用となります。


韻が踏まれている、または意識されているところを色付けしました。
(韻が多く、一度に説明できないため、大まかに色付けしています。)

まだまだやりつくした感ゼロ
回すベロ でも毎回/ヤバイ 完成
安定かも関係なしに
カンカラ 宙に蹴飛ばす
半端なく 高な アンバランス
頑張ら/きゃ/だせない/結果
頑張って/出す君の代弁者 OK?
けれどマイペース注ぐ
ダイレクト言葉は/水のよう
自然な I rep
一生懸命を恥ずかがるな
初心忘れずな/丸刈り/マスター
ライツカメラアクョンで棒立ち
より かまし続け しない/後悔
たとえ誰にかれよーが
余裕に抜く/アイディア生まれそうだ
いつもONEWAY YEAH
ありまま姿見せる
今日も/伸ばす/また


歌詞を小節ごとに分けると、下記のようになります。

まだまだ
やりつくした感ゼロ 回すベロ でも
毎回ヤバイ 完成度 安定とかも
関係なしに カンカラ 宙に蹴飛
ばす 半端なく 最高な アンバ
ランス 頑張らなきゃだせない結果を
頑張って出す君の代弁者 O
K? けれどマイペースに注ぐ ダイレ
クトな言葉は水のよう 自然な I rep
『一生懸命を恥ずかしがるな』
初心忘れずな丸刈りマスター
『ライツカメラアクションで棒立ち』
より かまし続け しない後悔
たとえ誰に抜かれよーが 余裕に
抜くアイディアが生まれそうだ いつも
ONEWAY 「YEAH」 ありのままの姿
見せる為 今日も足伸ばすまた


小節ごとに分けると、歌詞が飛び飛びになってしまうため、

基本的に、歌詞の段落通りに解説をしていきます。

1-4小節目:まだまだやりつくした感ゼロ

まだまだやりつくした感ゼロ
回すベロ でも毎回ヤバイ 完成度
安定とかも関係なしに
カンカラ 宙に蹴飛ばす
半端なく 最高な アンバランス


主に、踏まれているところは、

感ゼロ (a-n-e-o)
回すベロ
(a-u-e-o)
完成度 (a-n-e-i-o)
安定と (a-n-e-i-o)

の4つでは、
(a-e-o)の音が意識されて、韻が踏まれており、

カンカラ (a-n-a-a)
半端なく (a-n-a-a-u)
アンバランス (a-n-a-a-n-u)

の3つにおいては、(a-n-a-a)の音が意識されて、韻が踏まれています。


ここでは、

完成 (a-n-e-i)
安定 (a-n-e-i)
関係 (a-n-e-i)

の3つで、韻が踏まれているのと、

(蹴と)ばす (a-u)
(半端)なく (a-u)
(アンバ)ランス (a-n-u)

の3つでは、(a-u)の音で韻が踏まれています。


韻をまとめると、下記のようになります。

まだまだやりつくした感ゼロ
回すベロ でも毎回ヤバイ 完成度
安定かも関係なしに
カンカラ 宙に蹴飛ばす
半端なく 最高な アンバランス

5-6:頑張らなきゃだせない結果を

カンカラ 宙に蹴飛ばす
半端なく 最高な アンバランス

頑張らなきゃだせない結果
頑張って出す君の代弁者 (OK?)


前の小節の、
カンカラ (a-n-a-a)
半端なく (a-n-a-a-u)
アンバランス (a-n-a-a-n-u)

から続いて、

頑張らな (a-n-a-a-a)
頑張って出す (a-n-a-e-a-u)において、(a-n-a-a)の音で韻が踏まれています。


主に、踏まれているところは、

ない結果 (a-i-e-a)
代弁者 (a-i-e-n-a)

の2つで、韻が踏まれています。


ここでは、

頑張って出す“(a-n-a-e-a-u)に、
(a-e-a)の音があるため、

ない結果 (a-i-e-u-a)
頑張って出す(a-n-a-e-a-u)
代弁者 (a-i-e-n-a)

の3つでは、韻を踏んでいるように感じます。


また、
頑張ら“(a-n-a-a)、”きゃ”(a-a)、”だせない“(a-e-a-i)、
結果を”(e-a-o)、”頑張って“(a-n-a-e)、
出す“(a-u)”、”代弁者“(a-i-e-n-a)には、

(a)の音があるため、
韻を踏んでいるように感じる、または、韻が増えているように感じます。

カンカラ 宙に蹴飛ばす
半端なく 最高な アンバランス

頑張ら/きゃ/だせない/結果
頑張って/出す君の代弁者 (OK?)

7-8:けれどマイペースに注ぐ

頑張って出す君の代弁者 (OK?)

けれどマイペースに注ぐ
ダイレクトな言葉は水のよう
自然な I rep


前の小節の、
代弁者“(a-i-e-n-a)から続いて、

マイペース“(a-i-e-u)が、(a-i-e)の音で韻が踏まれています。


主に、踏まれているところは、

マイペース (a-i-e-u)
ダイレクト (a-i-e-u-o)
I rep (a-i-e-u)

の3つで、(a-i-e-u)の音で韻が踏まれています。


ここでは、

“けれど”(e-e-o)と、”ダイレクト”(a-i-e-u-o)が、
近い音になるので、韻が踏まれているように聞こえるのと、

注ぐ (o-o-u)
言葉は (o-o-a-a)
水のよう (i-u-o-o)

の3つでは、(o-o)の音で韻が踏まれています。

頑張って出す君の代弁者 (OK?)

けれどマイペース注ぐ
ダイレクト言葉は/水のよう
自然な I rep


そして、
1ー8小節目では、
(a-i)または、(a-n)の音で韻が踏み続けられています。

まだまだやりつくしたゼロ
回すベロ でも毎回/ヤバイ/成度
定とかも係/なしに
カンカラ 宙に蹴飛ばす
半端なく / 高な / アンラン
頑張なきゃだせない結果を
頑張って出す君の弁者 OK?
けれどマイペースに注ぐ
ダイレクトな言葉は水のよう
自然な I rep


やり (a-i)
感 (a-n)
毎回 (a-i-a-i)
ヤバイ (a-a-i)
完 (a-n)
安 (a-n)
関 (a-n)
なしに (a-i-i)
カン (a-n)
半端 (a-n-a)
最 (a-i)
アン (a-n)
ラン (a-n)
頑 (a-n)
なきゃ (a-i-a)
ない (a-i)
頑 (a-n)
代 (a-i)
マイ (a-i)
ダイ (a-i)
I (a-i)

(a-i)と(a-n)は、とても近い音になるため、
上記の21の言葉では、韻が踏まれているように聞こえます。

9-10:一生懸命を恥ずかしがるな

一生懸命を恥ずかしがるな
初心忘れずな丸刈りマスター


主に、踏まれているところは、

恥ずかしがるな (a-u-a-i-a-u-a)
丸刈りマスター (a-u-a-i-a-u-a)

の2つで、韻が踏まれています。


ここでは、

一生 (i-o-u)
初心 (i-o-i-n)

の2つが、小節の頭にあるため、頭韻されています。


また、

恥ずか (a-u-a)
がるな (a-u-a)
忘れずな (a-u-e-u-a)
丸刈り (a-u-a-i)
マスター (a-u-a)

の5つでは、(a-u-a)の音で韻が踏まれています。

一生懸命を恥ずかがるな
初心忘れずな/丸刈り/マスター

11-12:ライツカメラアクション

ライツカメラアクションで棒立ち
より かまし続け しない後悔


主に、踏まれているところは、

棒立ち (o-u-a-i)
後悔 (o-u-a-i)

の2つで、韻が踏まれています。


ここでは、
“ライツ”(a-i-u)、”アクシ”(a-u-i)、”棒立ち“(o-u-a-i)、
“かまし”(a-a-i)、”しない”(i-a-i)、”後悔“(o-u-a-i)、

において、(a-i)の音で韻が踏まれています。


また、
ションで棒立ち (i-o-n-e-o-u-a-i)
しない後悔 (i-a-i-o-u-a-i)

の2つは、近い音になるため、韻が踏まれているように聞こえます。

ライツカメラアクョンで棒立ち
より かまし続け しない後悔

13-16:たとえ誰に抜かれよーが

たとえ誰に抜かれよーが
余裕に抜くアイディアが生まれそうだ
いつもONEWAY YEAH
ありのままの姿見せる為
今日も足伸ばすまた


主に、踏まれているところは、

抜かれよーが (u-a-e-o-a)
生まれそうだ (u-a-e-o-a)

の2つと、

ありのまま (a-i-o-a-a)
足伸ばす (a-i-o-a-u)

の2つで、韻が踏まれています。


ここでは、

アイディア (a-i-e-i-a)
ONEWAY (a-n-u-e-i)

の2つが、(a-i-e-i)と(a-n-e-i)の音になるので、
韻が踏まれているように感じるのと、

アイディア (a-i-e-i-a)
ありのまま (a-i-o-a-a)

の2つでは、(a-i-a)の音があるため、韻が踏まれているように聞こえます。


“ONEWAY”(a-n-u-e-i)、”ありのまま“(a-i-o-a-a)は、
音が違うため、

“アイディア”が、
“ONEWAY”、”ありのまま“と、
それぞれ韻を踏んでいるように聞こえます。


また、
ありの“(a-i-o)、”まま“(a-a)、
“姿”(u-a-a)、”為”(a-e)、”“(a-i)、
伸ばす“(o-a-u)、”また”(a-a)、

においては、(a)の音があるため、韻が増えているように感じます。


小節で歌詞を分けると、

ONEWAY YEAH ありのままの姿
見せる為 今日も足伸ばすまた

となり、

ありのままの姿 (a-i-o-a-a-o-u-a-a)
足伸ばすまた (a-i-o-a-u-a-a)

が近い音になるので、脚韻されています。


さらに、

誰に抜 (a-e-i-u)
余裕に抜く (o-u-i-u-u)

においては、(に抜)の言葉があるため、韻を踏んでいるように感じます。

たとえ誰にかれよーが 余裕に
(に)抜くアイディア生まれそうだ いつも
ONEWAY 「YEAH」 ありまま姿
見せる 今日も/伸ばす/また

Verse2:KREVA

一所でも 一生でも(一緒)
懸命だったら(それでいいっしょ)
新しかろうが 古かろうが
やろうと思えたんなら(すぐやろう)
恋は一秒もかからずに燃えるけど
心には無いぜ 追い炊き機能
(さぁ今すぐに)もっと薪をくべろ
(回せ回せ)世界を巻き込むベロ
(でも)のぼせあがるな 頭はクールに
大事なとこで茶化すなよ(さぁここだ)
かっこわるかろうが必死になれる事のかっこよさ
(君は気がついた) (俺は気がついた)
そうだ そして地に足がついた
軸がぶれない 淀みない歩き出し
まるで背中押すようにさす光

KICK THE CAN CREW「千%」
作詞:MCU, KREVA, LITTLE



Verse2:KREVAの歌詞の引用となります。


韻が踏まれている、または意識されているところを色付けしました。
(韻が多く、一度に説明できないため、大まかに色付けしています。)

一所でも 一生/でも 一緒
懸命だったら それいいっしょ
新しかろうかろう
やろうと思えたんなら すぐやろう
恋は一秒もかからずに燃えるけど
心には/無い追い(炊)/炊き機能
さぁ今すぐに もっと薪をくべろ
回せ回せ 世界を巻き込むベロ
でも のぼせあがるな 頭はクールに
大事なとこで茶化すな
さぁここだ / かっこわる/(か)ろうが
必死になれる事かっこよさ
君は気がついた 俺は気がついた
そうだ そして/地に足がついた
軸がぶれない 淀みない/歩き出し
まるで背中押すように/さす光


歌詞を小節ごとに分けると、下記のようになります。

一所でも 一生でも 一緒
懸命だったら それでいいっしょ
新しかろうが 古かろうが や
ろうと思えたんなら すぐやろう 恋
は一秒もかからずに燃えるけど
心には無いぜ 追い炊き機能 さぁ
今すぐに もっと薪をくべろ 回
せ回せ 世界を巻き込むベロ
でも のぼせあがるな 頭は
クールに 大事なとこで茶化すなよ
さぁここだ かっこわるかろうが必
しになれる事のかっこよさ
君は気がついた 俺は気がついた
そうだ そして地に足がついた
軸がぶれない 淀みない歩き出し
まるで背中押すようにさす光


小節ごとに分けると、歌詞が飛び飛びになってしまうため、

基本的に、歌詞の段落通りに解説をしていきます。

1-2小節目:一所でも 一生でも

一所でも 一生でも 一緒
懸命だったら それでいいっしょ


主に、踏まれているところは、

一所 (i-o)
一生 (i-o)
一緒 (i-o)
いいっしょ (i-i-o)

の4つで、韻が踏まれています。


でも 一生 (e-o-i-o)
でも 一緒 (e-o-i-o)
いいっしょ (e-i-i-o)

の3つでは、(e-i-o)の音で韻が踏まれています。

一所でも 一生 / でも 一緒
懸命だったら それいいっしょ

3-4:新しかろうが 古かろうが

新しかろうが 古かろう
やろうと思えたんなら すぐやろう


主に、踏まれているところは、

古かろう (u-u-a-o-u)
すぐやろう (u-u-a-o-u)

の2つで、韻が踏まれています。


ここでは、

(新し)かろう (a-o-u)
(古)かろう (a-o-u)
やろう (a-o-u)
(すぐ)やろう (a-o-u)

の4つで、韻が踏まれているのと、

(新し)かろうが (a-o-u-a)
(古)かろうが (a-o-u-a)
(思え)たんなら (a-n-a-a)

の3つでは、(a-a)の音で韻が踏まれています。

新しかろう かろう
やろうと思えたんなら すぐやろう

5-6:恋は一秒もかからずに

恋は一秒もかからずに燃えるけど
心には無いぜ 追い炊き機能


主に、踏まれているところは、

恋は一秒 (o-i-a-i-i-o)
追い炊き機能 (o-i-a-i-i-o)

の2つで、韻が踏まれています。


ここでは、

恋は“(o-i-a)、”心には”(o-o-o-i-a)、
追い炊き“(o-i-a-i)において、(o-i-a)の音で韻が踏まれており、

“無い”(a-i)、”炊き“(a-i)では、
(a-i)の音で、韻が踏まれています。

恋は一秒もかからずに燃えるけど
心には/無い追い(炊)/炊き機能

7-10:さぁ今すぐに もっと薪をくべろ

さぁ今すぐに もっと薪をくべろ
回せ回せ 世界を巻き込むベロ
でも のぼせあがるな 頭はクールに
大事なとこで茶化すなよ


主に、踏まれているところは、

もっと薪をくべろ (o-o-a-i-o-u-e-o)
を巻き込むベロ (o-a-i-o-u-e-o)

の2つと、

のぼせあがるな (o-o-e-a-a-u-a)
とこで茶化すなよ (o-o-e-a-a-u-a-o)

の2つで、韻が踏まれています。


ここでは、

べろ“(e-o)、”ベロ“(e-o)、
“でも”(e-o)において、(e-o)の音で韻が踏まれており、

あがるな (a-a-u-a)
頭は (a-a-a-a)
大事な (a-i-i-a)
茶化すな (a-a-u-a)

においては、(a-a)の音で韻が踏まれています。

さぁ今すぐに もっと薪をくべろ
回せ回せ 世界を巻き込むベロ
でも のぼせあがるな 頭はクールに
大事なとこで茶化すな

11-12:さぁここだ かっこわるかろうが

さぁここだ / かっこわるか/(か)ろうが
必死になれる事のかっこよさ


主に、踏まれているところは、

さぁここだ (a-a-o-o-a)
かっこわるか (a-o-a-u-a)
(か)ろうが (a-o-u-a)
かっこよさ (a-o-o-a)

の4つで、(a-o-a)の音で韻が踏まれています。


かっこわるかろうが“(a-o-a-u-a-o-u-a)には、

かっこわるか (a-o-a-u-a)
かろうが (a-o-u-a)

の2つの(a-o-a)の音があるため、2回韻が踏まれていることになります。


ここでは、

さぁここだ (a-a-o-o-a)
なれる事 (a-e-u-o-o)
かっこよさ (a-o-o-a)

において、(a-o-o)の音で韻が踏まれています。

さぁここだ / かっこわる/(か)ろうが
必死になれる事かっこよさ

13-14:君は気がついた 俺は気がついた

君は気がついた 俺は気がついた
そうだ そして地に足がついた


主に、踏まれているところは、

気がついた (i-a-u-i-a)
気がついた (i-a-u-i-a)
足がついた (a-i-a-u-i-a)

の3つで、韻が踏まれています。


ここでは、

ついた (u-i-a)
ついた (u-i-a)
そうだ (o-u-a)
ついた (u-i-a)

が近い言葉になるので、韻が踏まれているように感じます。


また、

君は (i-i-a)
気が (i-a)
ついた (u-i-a)
気が (i-a)
ついた (u-i-a)
足が (a-i-a)
ついた (u-i-a)

の7つでは、(i-a)の音で韻が踏まれており、

上記の言葉と、
“そして”(o-i-e)、”地に”(i-i)には、
(i)の音があるため、

“君は”(i-i-a)、”気が“(i-a)、”ついた“(u-i-a)、
気が“(i-a)、”ついた“(u-i-a)、”そして”(o-i-e)、
“地に”(i-i)、”足が“(a-i-a)、”ついた“(u-i-a)、

においては、韻が増えているように感じます。

君は/気がついた 俺は気がついた
そうだ そして/地に足がついた

15-16:軸がぶれない 淀みない歩き出し

軸がぶれない 淀みない歩き出し
まるで背中押すようにさす光


主に、踏まれているところは、

歩き出し (a-u-i-a-i)
さす光 (a-u-i-a-i)

の2つで、韻が踏まれています。


ここでは、

(ぶれ)ない (a-i)
(淀み)ない (a-i)
(歩き)出し (a-i)
(i-a-i)

において、(a-i)の音で韻が踏まれており、

(淀)みない (i-a-i)
(歩)き出し (i-a-i)
(i-a-i)

においては、(i-a-i)の音で韻が踏まれています。


また、

押すように (o-u-o-u-i)の、
(す)と(に)の音が、耳に残るので、

押すように (o-u-o-u-i)
さす光 (a-u-i-a-i)

の2つは、ほとんど母音が合っていませんが、
韻を踏んでいるように感じます。

軸がぶれない ないき出し
まるで背中押すように/さす

Verse3:LITTLE

It’s been a long time
人類皆兄弟ってわけで
全員で(kick)しましょうかい
生涯は長い長いマラソン
互いに争うより よりヤバイ音楽を鳴らそう
COOLにみえても (Fire Fireburning)
FRESHに感じられる (Like a Virgin)
リトルにみえても中身はラージ
本気は(マジ) 真剣は(ガチ)
茶化したり したり顔でバカにしたり
その本気を笑いにしたり下に見たりしない
(あの日の俺より先に行ってる)
(悪くねぇよ) めちゃめちゃ気に入ってるぜ
Dryじゃいられない都会のJungle
何度でもTryするTriangle
まず案ずるよりバズる
Bigな番狂わせ(キックザカンクルー)again

KICK THE CAN CREW「千%」
作詞:MCU, KREVA, LITTLE



Verse3:LITTLEの歌詞の引用となります。


韻が踏まれている、または意識されているところを色付けしました。
(韻が多く、一度に説明できないため、大まかに色付けしています。)

It’s been a long time
人類皆兄弟って/わけで/全員で
kick しましょうかい
生涯長い/長いマラソン
互いに争うより より/ヤバイ音楽を鳴らそう
COOLにみえても Fire Fire/burning
FRESH感じられる Like a/Virgin
リトルにみえても/中身は/ラージ
本気は マジ 真剣は ガチ
茶化し/たり したり顔でバカに/したり
その本気を笑いに/したり/下に/見たり/しない
あの日俺より/先に/行ってる
悪くねぇよ めちゃめちゃ/気に入ってるぜ
Dry/じゃい/られない/都会Jungle
何度でもTryする/Triangle
まず/案ずるよりバズる Bigな番狂わせ
キックザカンクルー again


歌詞を小節ごとに分けると、下記のようになります。

It’s
been a long time 人類皆兄弟って
わけで 全員で kick しましょうかい
生涯は長い長いマラソン 互いにあら
そうより よりヤバイ音楽を鳴らそう
COOLにみえても Fire Fireburning
FRESHに感じられる Like a Virgin
リトルにみえても中身はラージ
本気は マジ 真剣は ガチ
茶化したり したり顔でバカにしたり
その本気を笑いにしたり下に見たりしない
あの日の俺より先に行ってる 悪
くねぇよ めちゃめちゃ気に入ってるぜ
Dryじゃいられない都会のJungle
何度でもTryするTriangle まず
案ずるよりバズる Bigな番狂
わせ キックザカンクルー again


小節ごとに分けると、歌詞が飛び飛びになってしまうため、

基本的に、歌詞の段落通りに解説をしていきます。

1-4小節目:It’s been a long time

It’s been a long time
人類皆兄弟ってわけで 全員で
kick しましょうかい



主に、踏まれているところは、

It’s been a long time (i-u-i-a-o-n-a-i)
皆兄弟
(i-a-i-o-u-a-i)
kick しましょうかい
(i-u-i-a-o-u-a-i)

の3つで、近い言葉で韻が踏まれています。

It’s (i-u)
人類 (i-n-u-i)
kick (i-u)

の3つでは、(i-u)の音で韻が踏まれています。

“って”(e)、”わけで”(a-e-e)、
“全員で”(e-i-i-n-e)においては、

(e)の音があるため、韻が踏まれているように感じます。

It’s been a long time
人類皆兄弟って/わけで/全員で
kick しましょうかい

5-6:生涯は長い長いマラソン

kick しましょうかい

生涯長い/長いマラソン
互いに争うより よりヤバイ音楽を鳴らそう


前の小節の、
しょうかい“(i-o-u-a-i)から続いて、

生涯“(i-o-u-a-i)で、韻が踏まれています。


主に、踏まれているところは、

マラソン (a-a-o-n)
争う (a-a-o-u)
鳴らそう (a-a-o-u)

の3つで、韻が踏まれており、

長い (a-a-i)
長い (a-a-i)
互いに (a-a-i-i)
ヤバイ (a-a-i)

の4つでは、(a-a-i)の音で韻が踏まれています。

マラソン“(a-a-o-n)は、(a-a-i)の音と近いため、

上記4つの言葉と、
マラソン“(a-a-o-n)は、韻が踏まれているように聞こえます。


長いマラソン” (a-a-i-a-a-o-n)
互いに争う” (a-a-i-i-a-a-o-u)

の2つでは、長めの韻が踏まれています。


ここでは、
長い長い“(a-a-i-a-a-i)
“より より”(o-i-o-i)が短く発音されているため、

(i-i)の音で、韻が踏まれているように聞こえます。


また、

生涯 (o-a-i)
長い (a-a-i)
長い (a-a-i)
互いに (a-a-i-i)
より (o-i)
より (o-i)
ヤバイ (a-a-i)

では、(i)の音があるため、韻が増えているように感じます。


さらに、

長い長い“(a-a-i-a-a-i)が短く発音されているため、
“音楽”(o-n-a-u)の(n-a)の音と近くなり、

生涯長い長いマラソン
ヤバイ音楽を鳴らそう

の2つは、韻が踏まれているように聞こえます。

kick しましょうかい

生涯長い/長いマラソン
互いに争うより より/ヤバイ音楽を鳴らそう

7-10:COOLにみえても Fire Fireburning

COOLにみえても Fire Fireburning
FRESHに感じられる Like a Virgin
リトルにみえても中身はラージ
本気は マジ 真剣は ガチ


主に、踏まれているところは、

COOLにみえても (u-u-i-i-e-e-o)
リトルにみえても (i-o-u-i-i-e-e-o)

の2つと、

Fireburning (a-i-a-a-i-n)
Like a Virgin (a-i-a-a-i-n)
中身はラージ (a-a-i-a-a-i)

の3つで、韻が踏まれています。


ここでは、

burning“(a-i-n)、”Virgin“(a-i-n)
ラージ“(a-i)、”マジ”(a-i)、”ガチ”(a-i)、

において、(a-i)の音で韻が踏まれており、

“Fire”(a-i-a)、”Fire“(a-i-a)、”感じら”(a-n-i-a)
Like a“(a-i-a)、”中身は“(a-a-i-a)

においては、(a-i-a)の音で韻が踏まれています。


また、

COOL“(u-u)、”Fire”(u-a-i-a)、
Fire“(u-a-i-a)、”FRESH”(u-e-u)、

においては、
言葉のはじめに(u)の音があるため、韻が踏まれているように聞こえます。

COOLにみえても Fire Fire/burning
FRESH感じられる Like a/Virgin
リトルにみえても中身は/ラージ
本気は マジ 真剣は ガチ

11-12:茶化したり したり顔でバカにしたり

茶化したり したり顔でバカにしたり
その本気を笑いにしたり下に見たりしない


主に、踏まれているところは、

茶化したり (i-a-a-i-a-i)
バカにしたり (a-a-i-i-a-i)
笑いにしたり (a-a-i-i-i-a-i)
見たりしない (i-a-i-i-a-i)

の4つで、近い言葉で韻が踏まれています。


ここでは、
前の小節の”マジ”(a-i)、”ガチ”(a-i)から続いて、

(a-i)の音で韻が踏み続けられています。

本気は マジ 真剣は ガチ

茶化し/たり / したり顔でバカに/したり
その本気を笑いに/したり/下に/見たり/しない


茶化し (i-a-a-i)
たり (a-i)
したり (i-a-i)
バカに (a-a-i)
したり (i-a-i)
笑いに (a-a-i-i)
したり (i-a-i)
下に (i-a-i)
見たり (i-a-i)
しない (i-a-i)

(a-i)の音で踏み続けられていますが、
(i-a-i)の音も多いため、韻がとても多く踏まれているように感じます。

本気は マジ 真剣は ガチ

茶化し/たり / したり顔でバカに/したり
その本気を笑いに/したり/下に/見たり/しない

13-14:あの日の俺より先に行ってる

あの日の俺より先に行ってる
悪くねぇよ めちゃめちゃ気に入ってるぜ


主に、踏まれているところは、

先に行ってる (a-i-i-i-u-e-u)
気に入ってるぜ (i-i-i-u-e-u-e)

の2つで、韻が踏まれています。


ここでは、

(あ)の日 (o-i)
(俺)より (o-i)

において、(o-i)の音で韻が踏まれているのと、

あの日 (a-o-i)
俺より (o-e-o-i)
先に (a-i-i)
行ってる (i-e-u)
めちゃめちゃ (e-i-a-e-i-a)
気に入ってる (i-i-i-e-u)

の6つの言葉には、
(i)の音があるため、韻が増えているように感じます。

の日より/先に/行ってる
悪くねぇよ めちゃめちゃ/気に入ってる

15-16:Dryじゃいられない都会のJungle

Dryじゃいられない都会のJungle
何度でもTryする/Triangle
まず案ずるよりバズる Bigな番狂わせ
キックザカンクルー again


主に、踏まれているところは、

のJungle (o-a-n-u-u)
Tryする (o-a-i-u-u)
Triangle (o-a-i-a-n-u-u)

の3つで、近い言葉で韻が踏まれているのと、

Bigな番狂わせ (i-u-a-a-n-u-u-a-e)
キックザカンクルー again (i-u-a-a-n-u-u-a-e-i-n)

の2つで、長めの韻が踏まれています。


ここでは、

Jungle (a-n-u-u)
Tryする (o-a-i-u-u)
Triangle (o-a-i-a-n-u-u)
まず (a-u)
案ずる (a-n-u-u)
バズる (a-u-u)
番狂わせ (a-n-u-u-a-e)
カンクルー (a-n-u-u)

の8つにおいて、
(a-u)または、(a-u-u)の音で韻が踏まれています。

Dryじゃいられない都会のJungle
何度でもTryする/Triangle
まず/案ずるよりバズる Bigな番狂わせ
キックザカンクルー again


また、

Dry (o-a-i)
じゃい (a-i)
られない (a-e-a-i)
都会 (o-a-i)
Jungle (a-n-u-u)
何度 (a-n-o)
Try (o-a-i)
Triangle (o-a-i-a-n-u-u)
案ずる (a-n-u-u)
番狂わせ (a-n-u-u-a-e)
カンクルー (a-n-u-u)
again (a-e-i-n)


(a-i)と(a-n)は、とても近い音になるため、

上記の12の言葉では、
(a-i)または、(a-n)の音で、韻が踏み続けられています。

Dry/じゃい/られない/都会Jungle
何度でもTryする/Triangle
まず案ずるよりバズる Bigな番狂わせ
キックザカンクルー again


韻をまとめると、下記のようになります。

Dry/じゃい/られない/都会Jungle
何度でもTryする/Triangle
まず/案ずるよりバズる Bigな番狂わせ
キックザカンクルー again


長めの韻を踏みつつ、細かい言葉でも韻を踏んでいるため、

韻の数が多くなり、聞こえ方がとても面白いところになります。

おわりに



最後までお読みいただきありがとうございます。

以上を持ちまして、
KICK THE CAN CREW「千%」の韻の解説を終えたいと思います。


今後も、韻についての分析・解説をしていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。